ビラ配りをする場合に効率よく配る方法について

意外と時間がかかるビラ配り

ビラ配りのバイトをしようと考えている人はラクにできそうだからという理由で始める人が多いようですね。実際にビラ配りは重労働というわけではなく、そこまで忙しい訳でもではないので、割と簡単にできるのは間違いありません。ですが、意外とビラ配りはイメージと実際ににやってみるのとでは大きな違いがあることを知っておきましょう。少なくとも簡単にできるというのは、作業が複雑でないと言う意味であって、配り終えるのはそれほど楽ではないのはお金をもらっている以上当然ですね。

やってはいけないことはやらない

ビラを配り始めろると、意外となかなかビラがなくならない時がありますね。そんな時に早く終わらす人の中には2枚ずつ渡す人がいまがこれは違反行為です。そこで、できるだけ例えばポストのビラ配りをしたのでしょう、自分の家のポストを開けると広告が2枚入っている場合がありますが、入れ間違いではなく明らかに意図的に入れている場合があります。このような違反行為はしてはいけません。それよりもポストの数が圧倒的に多い集合住宅を狙うようにしましょう。

管理人に許可を得る必要がある場合

集合住宅でも賃貸の集合住宅は管理人がいないところも多いのですが、分譲住宅では管理人がいるところが多いのです。もし、管理人室から影になるような場所にポストがあればねらい目ですね。ですが、管理人から見えるところにポストがあるからと言って必ずしもビラ配りができないわけではないんです。管理人に許可をもらうことで堂々とビラ配りをできるマンションも存在しますので、管理人にビラ配りは大丈夫かどうか交渉してみましょう。もちろんチラシの種類によってはダメな場合もあるのでその点はよく考えて聞いてみるべきです。

ポスティングとは、企業や店舗の広告・宣伝を目的にビラやチラシを各宅のポストへ投函する事のことを言います。