本当にお得なのかな?最近の太陽光発電って?

太陽光発電の普及具合は?

太陽光発電の普及具合って知っている人ってあまりいないと思います。でも、いい目安があるんです。それは、買取価格で、最初は48円という売り価格の倍の値段をつけていました。それが今年の買取は、33円です。この値段は何を表しているかというと、太陽光発電の普及具合で、当社、国は、普及をさせるために高めの値段の設定を電力会社に行ってきましたが、普及がある程度進んできたために値段を下げて普及をある意味抑制しているのですよ。

普及が進むとどうなるの?

覚えている方もたくさんいると思いますが、高速道路のETCび割引がなくなったのは最近のお話ですよね。ETCは普及が90%以上に進んだために割引をする必要性がなくなったために廃止になりました。一部の割引は残っていたり、条件が厳しくなったりしていますが、だいぶ減りました。太陽光発電についても同様なことが考えられて、いずれ近いうちに国が目標とする普及率まですすむと買取価格は、同額まで下がることが考えられます。

今がラストチャンスだぞ!

設置を考えている方は、今がラストチャンスです。買取価格は下がっていますが、10年間の同額買取り保証はありますし、10年後も発電の機能自体は、故障が無い限り継続はしています。もちろん、家計のほんの少しのお小遣い程度しかなりませんけども、それでもあるのと無しでは、差が出てきます。もし設置をするのであれば当然ALL電化にして、電気料金の割引などの恩恵が受けられるようにしましょう。そして、一般家庭では10キロワットぎりぎりでの設置がお勧めです。

太陽光発電の価格は、技術レベルの向上に伴って安くなる傾向にありますが、資材調達の影響も受けやすいという特徴があります。